暮らし

夜中の地震速報の音にビックリ!?

こんにちは!ご訪問ありがとうございます。
昨夜は0時すぎに突然、パパの携帯の地震速報がけたたましく鳴り響き、
ビックリして飛び起きた私です。

飛び起きたものの、一向に揺れず、震度1か2でした。(*_*;
しばらく目がさえてしまいました。

千葉の一部の地域は震度4となっておりましたね!
皆様お気をつけてお過ごしください。

地震は、朝、昼、夜関係なく突然やってくるものです。
昨日は停電はありませんが、
もし、大きな地震があった時、そして、夜中に停電になってしまった時、
皆さんはどこに懐中電灯を置いていますか?

手探りで懐中電灯を探すところからのスタートは、
気持ちも焦ってしまい、不安も大きくなります。

家の中の分かりやすい箇所、寝ている近くなど、
すぐにまずは取り出せるようにしておく事も大切です。

そして、使おうと思ったら懐中電灯の電池が切れていた・・という事はありませんか?

懐中電灯の電池も日頃確認しておきましょう!
懐中電灯やラジオの近くに替えの電池もあると便利ですね♪

真っ暗な中を想定して、目を閉じて家の中を歩いてみてください。
(お子さんと行うときはお怪我がないように充分お気をつけください。)

実際に、想定してみてください。
大きな災害は、想定内でなく、想定外な事ばかりです。

足にお子さんのおもちゃのブロックがささった!
床に置いてあるモノが邪魔をして転びそうになった!
など、様々な想定を日頃おこなっておくとよいでしょう。

今現在床に置いてあるモノプラス、
大きな地震の時には予想をしていないモノも
床に倒れてくるケースもあります。

お家の中でできる簡単訓練「真っ暗な中を歩く想定」
ぜひお子さんやご家族の方と
やってみてください🎵

error: Content is protected !!